ショールーム 足の測り方 靴底交換・修理 靴のお手入れ 靴の履き方 TOP PAGE

靴のお手入れ
履きはじめに乳化性靴クリームを塗ると革の持ちが違ってきます。
  人の皮膚と同じですね。乾燥するとひび割れをおこしたり傷がつきやすくなります。
  はじめにクリームを塗って栄養分・水分を補給しておきましょう。
 

どろやほこりはコマメに落としてくださいね。
  普段の軽いよごれでしたら 空拭きまたは固くしぼった雑巾でふいてください。
  時々クリーナーで汚れと前に塗ったクリームを落としてあげてください。
  女性のお化粧おとしのようなものです。
  よごれを落とした後は 乾燥しないように少量の乳化性クリームをぼろ布などで伸ばして塗ってください。

雨に濡れたら?
  お家に帰ったらすぐ固くしぼった雑巾で全体の汚れをとってください。
  雨が靴によくない…というのは「水分」が悪いのではなく   雨に含まれるほこりなどが悪いのです。
  濡れた靴をそのままにしておくとしみになるのは 雨に含まれるよごれ成分が残ってしまうから。
  ですからなるべく早く拭いてくださいね。
  とは言っても、ひどい雨の中を歩いた…などたくさんの水分をすってしまった場合
  革はやわらかくなり、いろいろなパーツを縫い合わせてある靴は特に 型崩れしやすくなります。
  汚れをとった後は新聞紙などをつめて形をととのえ、陰干ししてください。
 
ヌバックのお手入れ
  ヌバックは革の表面を起毛させた革なのでスムースレザー(普通の革)とは
  お手入れ方法が少し違います。

  起毛させてある分、 毛足の間にほこりや汚れが絡みやすくなっています。
  ・普段の簡単な汚れは固めの豚毛かナイロンのブラシ、またはやわらかめのワイヤーブラシで
    毛足の汚れを落としてください。
  ・部分的な汚れは普通の消しゴムまたは靴屋さんに売っている生ゴムのクリーナーで取ってください。
  ・全体的な汚れはヌバックまたはスエード専用クリーナーで取ってください。
  ・雨に濡れてしまったら、よごれをとって日陰で十分乾かしてから
    ブラシをかけて倒れた繊維を起こしてあげてください。
 
長く履き続けるには…なるべく2・3足を交互に履くようにしてください。
  靴だって、休憩は必要です。

しばらく履かずに保管するときは、汚れを落として陰干ししてから
  風通しのよい所へしまってください。

お手入れ用品について
クリーナー、靴クリームなどお手入れ用品については
  お近くの靴屋さんとご相談の上、お求めいただくのがいいかと思いますが
  こちらでもご相談承っております。
  お気軽にご連絡ください。
[電話]
電話番号: 072-758-0220
会社名: 株式会社 アキツ トレーディング
[メール]
nice-shoes@akitsu.com

ショールーム 足の測り方 靴底交換・修理 靴のお手入れ 靴の履き方 TOP PAGE

Copyright Akitsu trading Co.,Ltd.. All rights reserved.


株式会社 アキツ トレーディング
担当:有田 あづさ

兵庫県川西市萩原台西3-109
phone:072-758-0220 fax:072-758-0251
office mail:nice-shoes@akitsu.com